rikorikoのシエスタ

のほほんと思ったコトを書いてゐます

神社へお参り

先日、栃木の古峯神社にお参りしてきました

 

 

www.furumine-jinjya.jp

 

 

 

 

なにごとの おはしますをば しらねども かたじけなさに なみだこぼるる 

                             by 西行法師 

 

 

 

西行さんが伊勢神宮に参拝した時に詠んだ句ですが、

 

私も神聖な空気に触れ、

「なみだこぼるる」ほどではないですが

何やら とっても厳かな気持ちになりました 

 

 

ここで一句!

 

 

・・・・・

 

 

ダメだ⤵ 

 

くしゃみ しか出て来ません!

 

 

残念ながら、

西行さんほどの鋭い感受性は、私にはございませんでした~

 

 

こんな時に、

サラッと句を詠めるような教養を身につけねば

いい歳して恥ずかしいですね

 

 

杉木立に囲まれた山奥なので

くしゃみ鼻水が止まらない、俳句どころではない俗人です 

 

 

 

でも、この抜けるような青空!  

 

清々しいご神気に包まれた 気がします

 

 

f:id:remonadesmile:20180325164158j:image

 

 

このお社には、

ヤマトタケルノミコトが「火防の神」としてお祀りされているそうです

 

 

今をさかのぼる事、20数年、

母方の祖父が信心深い爺さんで、

毎年お参りしてはお札を頂いて来てくれていました 

 

remonadesmile.hatenablog.com

 

 

亡くなった祖父の跡を引き継ぎ、お参りするようになったのですが、

 

如何せん、我が家から遠い!

 

片道300km 

 

 

働いていた頃は、この距離を日帰りで往復していましたが、

歳を取って日帰りの強行軍は、疲れやすくなったことも有り、

ここ数年は、1泊して、ゆっくりとお参りする様になりました

 

 

祖父は、「2月にお参りするとご利益がある!」 

と言っておりましたが、

 

2月は雪が多く、山道の運転は危険なので

雪が解けて暖かくなってから行くようにしております

 

 

この日も、バスツアーで大勢の方が参拝していました

 

「信心深い」と言うより、観光目的の方かな?

お酒臭いお爺さんや、おしゃべりがうるさいお婆さん達で

拝殿は埋め尽くされており、

 

ちょっと! ちょっと! ちょっと! byたっち  って感じでした

 

 

「なにごとの・・・」おわしますんですから、お静かに! 

と注意するような人は、いません 

 

まぁ、良いでしょう! 皆さん楽しそうだし・・・

 

 

何年か前の事、

私の前に座ったオジさんが

あろうことか、御祈祷中に音を立ててオナラをしました

 

何と不敬な! と憤慨しましたが、

 

本人も周りの人も、笑ってごまかしていました

  

 

今年も、

皆が低頭している祝詞奏上中に、

廊下で大笑いしておしゃべりしているオバサンがいました

 

 

かたじけなさに なみだこぼるる   には、ほど遠い振舞い

 

 

まあ、

ヤマトタケルノミコトは、そんなことで怒りはしないでしょうけどね

 

 

何と言うか、

神様の前なのに、日常をそのまま持ち込んでいて、

日本人の美徳とされている「礼節」は何処へ行ったのでしょう?

 

 

まぁ、人の事はどうでも良い

自分はそうならない様に気をつけるのだぁ~

 

 

 

ちょうど昼時だったので、

駐車場の前にある「天狗屋」さんでお蕎麦を頂きました

 

 

ヤマトタケルノミコトをこの地に導いたのが八咫烏で、

拝殿には天狗の大きなお面があったので、そこから付けた店名なのでしょうね

 

 

とろろ蕎麦 と サービスのピリ辛蒟蒻 

f:id:remonadesmile:20180325165544j:plain

 

☝この写真を撮ってると、

 インスタ始めたの? と夫に突っ込まれました

 そんなわけないでしょ! と否定しましたが・・・💦

  

 

亀田製菓ファンとしては、これは買わねば! と

 

お土産品のコーナーで見つけた限定品 

f:id:remonadesmile:20180325165616j:plain

 

 

f:id:remonadesmile:20180325165632j:plain

 

美味しゅうございました

 

が、

普通の柿の種より プリプリ感が足りなかったなぁ~

 

 

 

 

西行さんと言えば、この句!

 

願わくは 花の下にて春死なむ この如月の望月のころ

 

ちょうど今頃 

希望通りにお釈迦様の入滅の翌日に亡くなったそう

 

 

西行さんは良い人生送ったんだろうな~

何となくロマンチック!

 

 

 

私が行った時は、少しばかり早かったようで、

桜はまだ蕾でしたが、今頃は咲いてることでしょう

 

 

 

 

本日もご訪問くださり有難うございます


にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村