rikorikoのシエスタ

のほほんと思ったコトを書いてゐます

開けてビックリ!

ポストに不在連絡票が入っていたので、

 

あれ? 何か買ったかな? 

 

と、不思議に思いよく見たら、宛名が母の名前でした。

 

 

ん? これは、もしや! 

 

兄が何か美味しいモノを送ってくれたのでは?

 

と、内心期待に胸を膨らませ、再配達の手続きをしました。

 

 

 

昨日、届いた荷物を開けてビックリ!

 

なんか重いなぁと思ったら、

立派な冊子になった母の母校の同窓会名簿でした。

 

何だ?これ! 

 

厚さ2cmは有ろうかというA4サイズの本が2冊も!

 

中を開いて見ると、びっしりと名簿が羅列されていました。

 

卒業年度順に記載されており、

 

 氏名・〒・現住所 勤め先 電話番号 

 

 

 

あぁ~ 何という事でしょうか!

 

こんな個人情報を、ご丁寧に職業まで記載して・・・ 

 

全く! 何考えてるのでしょうか? 

 

個人情報保護がどうのこうの言われますが、

こういうのを見ると、意味あるの?と疑問に思います。

 

私の中学校の同窓会名簿など、

届け出もしていないのに

シングルに戻った友達の、変更後の名字が記載されていて、

もの凄く不審に思ったようですが、

市役所勤めの同級生の仕業だと、一応納得はしたようです。

 

 

こういった名簿を見て、詐欺師が電話をかけるのではないの? 

 

 

恐ろしい! 気をつけねば!

 

 

聞けば、

先月、同窓会事務局から振込用紙が送られてきて、郵便局で振り込んで来た。 

寄付金だと思っていた。

と。

 

 

あっちゃ~⤵

内容も確認せずに振り込んだのかと思うと、先が思いやられる!

 

 

親のお金を、親がどう使おうと、干渉するつもりはないけれど、

知らないうちに騙されたりしていないか、不安です。

 

親だけど、危なっかしい子供を見ているような気持になっている

今日この頃です。

 

 

 

本日も、

私のどうでも良い話にお付き合いくださり

有難うございます。 

  


にほんブログ村
にほんブログ村