rikorikoのシエスタ

のほほんと思ったコトを書いてゐます

50にして・・・?

40にして惑わず  の次、何だっけ?

 

50にして ・・・?

 

 

気になるので、  猛烈に知りたい! という訳でもないのですが、

 

後学の為、調べてみました。 

 

 

孔子論語(為政第二) 

吾れ十五にして学を志す。
三十にして立つ。
四十にして惑わず。
五十にして天命を知る。
六十にして耳順う。
七十にして心の欲する所に従がい、矩をこえず。


私は15歳で学問を志し、

30歳で信念が固まり、動揺しなくなった。
40歳になると物事の処理や道理の理解において不明な点はなくなった。
50歳で天命を知り得て、天を怨まず人を怨まない境地になった。
60歳になると意見を聞くだけで事柄の善し悪しや相手の品性を見て取れるようになった。
70歳になると欲するままに何を言い、何をやっても間違いを犯さなくなった。

 

 

 

  

む、む、むずかすぃ~。

 

 

私は50歳にして、

 

天を怨まず、人を怨まない境地ではあるけど、天命は知り得ていない

 

ってか、

天命 って何? 

 

天命(てんめい)とは、

から与えられた命令のことである。

から人間に与えられた、一生をかけてやり遂げなければならない命令のこと。

また、

人がこの世に生を授けられる因となった、天からの命令のことである。

 

 

 

ふむふむ。なるほどね~。  わかったつもりになってみる。

 

 

50歳にもなって、まだまだ、知らない事ばかり。

 

知ろうともしない事に問題あり?

 

無知の知  by ソクラテス   だね~。

 

 

 

よーし!  わかった!

 

 

今年こそは、

 

少しでも、

 

まともな大人になれるよう、

 

学ぼう!  いろいろな事を!

 

そして、この 狭まーい視野 を少しでも広げていこう! 

 

  

以上。

 

今年の抱負でした~。

 

 

 

ご訪問有難うございます。


にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村